ただの適当な開発記

会社勤めしつつUnityでアプリ作ってる人の雑記

MacOS SierraにあげたらKarabinerが効かなくなったやつ

3年ぶりにMacのOSアップデートをしました。
普段開発で使ってると極力安定して動く環境から変えたくないのでずーっと10.10 Yosemiteを使ってました。

pc-karuma.net

2014年の10月からずっと放置してたっぽい..

で今回会社のシステムの都合でアップデートした方がいいかも...ということになりアップデート(結果アップデートしなくてもよかったんだけども)

アップデートしたところ愛用していたKarabinerというキーマップ変更のアプリケーションが機能しなくなってしまった..

調べてみると解決策いっぱいでてきた

qiita.com

使ってる置き換えは右のCommandボタンをescapeに変更するというvim用のやつだけなのでKarabiner-Elementsを使って対応
元々入ってるKarabinerを消さないとKarabiner-Elementsの変更が反映されないかも

github.com

置き換えの処理の部分は中身はc++シェルスクリプトで書かれてるみたい。viewの部分はobjective-cで書かれてる。

c++objective-cの部分の連携ってどうやるんだろうって思ったら普通にできるらしい

ja.stackoverflow.com

Objecive-C++という見慣れないやつが。。

hajimehoshi.hatenablog.com

Objective-C++ は、プログラミング言語 Objective-CC++ とを多重継承したような言語です。
お互いの文法がかち合わないので、混在することができます。

はえー知らなんだ


というわけで話がそれてきたので終了