ただの適当な開発記

会社勤めしつつUnityでアプリ作ってる人の雑記

雑記0602

1月から参入したプロジェクトでの仕事が先月末(一昨日)をもって終了しました。
既存のゲームエンジンからUnityへ置き換えるというプロジェクトでしたが、最後の方は中々過酷な環境でした。その分得る物も多かったですが。

GAFというアニメーションツールの使い方については知見が溜まったので、flashで作った素材をUnity上で再生させたいという案件があればお是非対応したい所。

プロジェクトの炎上具合を自分のgithubのcontributionsで振返ります。

f:id:cocokyoro:20150602032554p:plain

こちら、4月頭から途端にコミットが減っていますが、この辺りから会社に泊まることが増えてきました。。
5月に至っては完全にコミットが途絶えています。

今年の頭に出した「3ヶ月に一回アプリをリリースする」という目標は今月末までにアプリを1本リリースすればまだ達成できそうです。
というのも、激務の中開発中のアプリを一旦さておいて、短時間で開発しリリース出来るような簡単なミニゲームアプリを作ったからです。
実装はほぼNGUIで広告にはUnityAdsを使用。

ちなみに売上の方は...

f:id:cocokyoro:20150602033118p:plain

$1.20 = 140円......

/dayとかじゃないですよ。累計ですよ。累計がジュース代。

正直あのアプリで売上が出てる事が驚きで、もう少しちゃんとしたの作ればましな結果になる予感がしました。組み込んで損はないUnityAds。

広告を非表示にする